プロジェクトについて


「ぐんま子どもの夢を育むプロジェクト」は、群馬県とNPO法人カリゼが主催する平成26年度 群馬県子育て支援ネットワーク形成事業です。

 

1.子ども対象の3つの認定養成講座を開催します

「香育(こういく)」…ぐんまキッズ・アロマコーディネーター認定講座
(2014.10.26 高崎市)

「色育(いろいく)」…ぐんまキッズ・カラーコミュニケーター認定講座
(2014.11.16 太田市)

「食育(しょくういく)」…ぐんまキッズ・幸せごはんシェフ認定講座
(2014.12.7 伊勢崎市)

 

2.チャリティーイベント「ジュニア夢づくり!シゴト体験フェスティバル」 を開催します

  2015年1月25日(日) けやきウォーク前橋(群馬県前橋市)

 

認定を受けた子どもたちは、集大成として学んだ知識と技術をイベントに参加して披露できます。事業者たちで開催されるチャリティーイベントのキッズコーナーにて社会人デビュー。子どもが大人事業者に交じり、お客様にサービスを提供し、ボランティアスタッフとして参加体験します。

以上より、子どもの夢を育む仕掛けをつくります。「夢づくり」のきっかけとなることを願って…

 


< 背景として >

「コミュニケーション能力」 と「想像力」 が低下しているといわれる現代の子どもたち

マニュアルを読んで理解する能力は優れているのに、国語等で登場人物の「心理状態」を考えるのは苦手という傾向がある現代の子どもたち。リアルな生活の中には、マニュアルなど存在しません。そこに必要なのは「想像力(感じ取る力)」です。

これは、勉強して得るものではなく、人と触れ合い、コミュニケーションを重ねていくことで、自然と身についていくチカラです。

コミュニケーション能力の低下により、言いたいことを言えず、伝えたいことも伝えられず…、

親や周囲の人々にどう接していいのかも分からないまま、自分を見失っている子どもたちは少なくありません。

このような環境下にある子どもたちに、

“ コミュニケーションのきっかけ ” を作ってあげたい!!

 

そのツールとして、子どもたちが「香育」「色育」「食育」を用いることで、新たなコミュニケーションが生まれ、家庭や学校で「ありがとう」が増えないか…

 

親子間や子ども同士で、まずは、” 会話をするきっかけ “ を与えられたら…

そんな思いから当プロジェクトが生まれました。

 


< このプロジェクトの目的 >

 

1.人間関係が良好になるための、親子、友達間の「コミュニケーション」のきっかけづくり
2.子どもが達成感を体験し「夢を持つ」きっかけづくり
3.社会の一員として「人の役に立つ喜び」を知るきっかけづくり
4.保護者の方にに対する子育てのお手伝い